MENU

むやみなマッサージはバストダウンの原因に

綺麗なバストの作り方 マッサージ

 

スレンダーな女性から、豊満なバストをお持ちの方まで女性によってバストサイズは大きく異なるといわれていますが、
若いころとは異なり年齢を重ねると体全体が衰えてくることからバストアップを望めなくなったり、バストを体が支えることが出来なくなる事でバストが垂れてしまうなどの老化トラブルが目立つようになってきてしまうため、
少しでも綺麗なバストの作り方として様々なバストケアアイテムを利用してお手入れを行っている方が増えてきています。

 

綺麗なバストの作り方として基本となってくるのが、バスト周りを優しくマッサージしてあげる事と、バストを支えるために必要だといわれている胸筋などの筋肉をしっかり鍛えるエクササイズだといわれています。

 

ただ力を入れて無理にバストマッサージを行ってしまうとかえって肌に負担がかかってしまったり、バスト自体は脂肪で出来ていますから力を入れて摩擦をすると脂肪が融解してバストダウンにつながってしまう恐れがある事から、
バストのお手入れを行う際には丁寧に、優しくケアをする事を心がけるようにすると、ハリのある綺麗なバストラインを手に入れることが出来るようになり、いつまでも若々しい自分でいることが出来ます。

バスタイムを利用してしっかりケア

綺麗なバストの作り方 マッサージ

 

綺麗なバストの作り方として市販されているバスト周りに使用するマッサージクリームを利用する方が増えてきていますが、体全体をケアする必要がありますので出来るだけ汚れても安心なバスタイムに行う事をおすすめします。

 

特に湯船にゆっくりつかった後にケアをすれば、温かいお湯で体が十分に温まった状態でお手入れを行う事が出来るので、よりバスト周りの血行を促進させバストアップやバスト周りの肌にハリやツヤをもたらしてくれる様々な美容効果を期待することが出来ます

 

バストトップへの刺激をさけるために…

バストはデリケートな部位でもありますので、無理に力を入れるとバストトップなどが色素沈着を起こして黒ずんでしまう恐れもありますので、肌の弱い方などはバストトップは出来るだけクリームなどをつけないなど、刺激を与えることを避けることをお勧めします。
バスタイム中のバストケアとして、乳首をピンクにする方法もおすすめです。3分パックやクリームでケアすることで黒ずんだ乳首をピンク色にすることが出来るので試してみてはいかがでしょうか。

 

マッサージ方法は両手にたっぷりクリームをつけて、軽く温めてから両手をクロスして胸の下から持ち上げるようにして優しくなでるようにケアします。

 

このお手入れを約20回程繰り返す事でバスト周りの血行を改善し、バストアップや美しいバストの形を維持するために高い効果を与えることが出来ますので、自宅でじっくりケアすることをお勧めします。